哲学しよう

刺激への過敏さ鈍感さ

同じものを見ても、深く感じる人も居れば、ふーんで終わる人も居る

 

感受性は人それぞれ

敏感な人も居れば、鈍感な人も居る

 

この世界は、この社会は、鈍感な人の方が渡っていきやすい

世界には、社会には刺激が溢れている

溢れすぎている!

 

敏感な人ほど、世界で生きていくことに、社会で生きていくことに疲れ過ぎる

仕方ない。鈍感な人向けに、刺激が多く仕掛けられているのがこの世界。現代社会

 

けばけばしい広告、雑多な騒音、せわしく動き回る人々、時間に急がせる雰囲気

 

もし、この世界やこの社会がしんどいとき

刺激が強すぎると思ってみよう

あなたの幸せは、刺激たっぷりでなくても、かすかでもきっと感じられる

 

あなたの強みの感受性

刺激の中だと、壊れてしまう

らしくあればいいんだよ

 

そして、自分の好きを追求して

境地を切り開いていこう

 

そう、わたしとおなじように

 

こちらを読んで哲学したことを記載いたしました。

素敵な文章に触れることができて。

わたしはとても幸せです。ありがとうございます。

 

-哲学しよう

Copyright© ポジティブ40|あなたの可能性は無限大! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.