読者の皆様へ

【書評への返答】統計で表現される個人の反逆

書評を頂戴してありがとうございます。

 

個人はいつも統計数字で表現されます。

ビートたけしさんが東日本大震災について語った言葉が印象的です。

 

この震災を「2万人が死んだ一つの事件」と考えると、被害者のことをまったく理解できない

そうじゃなくて、そこには「1人が死んだ事件が2万件あった」ってことなんだよ

 

デジタルで恩恵を受けるのも、とばっちりを食らうのも全てが一人一人の人間です。

 

個人の時代というのは、「何万人の人生を変える可能性がある」のではなく、

「一人一人の人生が変わるドラマが何万件も生まれるかも」という時代です。

 

今後、どんなドラマが生まれてくるのでしょうか?

 

自分自身のドラマにも、あなたのドラマにも関心があります。

時代の波に乗りたいですね。

 

少しでも何かお役に立つ点があれば嬉しく思います。

書評を頂戴して、本当にありがとうございます。

大変励みになります。頑張ってまいります。

 

ポジティブ40 拝

-読者の皆様へ

Copyright© 1日後が楽しくワクワクするブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.