わたしの執筆術

【わたしの執筆術】考察系かノウハウ系か

現在、Kindle本を執筆しています。

執筆しながら、どんな手法でわたしがKindle本を

仕上げているのか各論ごとに少しずつアップしていきます。

 

Kindle本出版に興味がある方、ブログなどでのアウトプット活動を

している方の参考になればと思います。

 

なお、すべてわたし流の自己流のため、

創作論の一つの考え方として捉えてもらえればと思います。

 

今回は「考察系かノウハウ系か」です。

 

発信の目的の一つが「読者の問題解決」と言われています。

ここでは読者の問題解決のアプローチ手法について、

考察系が良いのか、ノウハウ系が良いのか、わたしの考えをお伝えします。

 

目先の具体的な問題を解決するためにはノウハウ系が役に立つと思います。

例えば、「モテる髪型10の法則」といった内容のものです。

非常に具体的で、この情報を欲している人には問題解決となる本だと思います。

 

しかしながら、ノウハウ系には流行と専門性が必要になってきます。

髪型に日常的に触れている美容師さんであれば、

ノウハウ系で本を執筆するのが良いと思います。

 

一方、わたしは、専門的ではなく、自身で考察した内容を本として執筆しています。

  • 時代が変わっても陳腐になりにくい
  • ネタ切れになりにくい
  • 何より自分が書きたい内容である

こういう理由があるので、考察系の本を執筆しています。

 

わたしの手法(考察系)では、読者に提供している価値は、

「モヤモヤした自分の頭を、本を通じてすっきりさせる」というものです。

 

本は自分自身の対話ツールでもあります。

そのときどきの状況や環境によって、本の読み方や感じ方が変わってきます。

 

ノウハウ系では、読者に解釈を委ねることが少ないです。

一方、考察系では読者の自由な解釈があって、自由闊達に読んで頂けます。

 

考察系はなかなか売れないですが、

必ずや誰かの心には届くと信じています

 

今回は、「考察系かノウハウ系か」についての、わたしの執筆術でした。

 

Twitterや質問箱でご質問を頂ければ、執筆術について答えていきたいと思います。

これから発信しようと考えている方は、発信の魅力について伝えている

私の本をご一読いただけると、発信への価値観が変わると思います。

 

Kindle本作家さん同士で繋がっていきましょう!

-わたしの執筆術

Copyright© ポジティブ40|あなたの可能性は無限大! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.