わたしの執筆術

【わたしの執筆術】外ではスマホ(フリック入力)

現在、Kindle本を執筆しています。

執筆しながら、どんな手法でわたしがKindle本を

仕上げているのか各論ごとに少しずつアップしていきます。

 

Kindle本出版に興味がある方、ブログなどでのアウトプット活動を

している方の参考になればと思います。

 

なお、すべてわたし流の自己流のため、

創作論の一つの考え方として捉えてもらえればと思います。

 

今回は「外ではスマホ(フリック入力)」です。

 

わたしは、パソコンで執筆するのが基本です。

そして、仕事中など、外ではスマホで文章を打っています。

 

本当はもっと便利なのでしょうが、わたしはアナログです。

 

パソコンで作成した文章を、自分のスマホにメールします。

そして、スマホからパソコンへ「メール返信」します。

「メール返信」の画面で、スマホで文章を入力しています。

 

スマホで文字を打つことで、時間を有効活用できます。

ただ、スマホでは全容がわかりにくいので、ごく一部の部分だけ打つようにしています。

 

特にフリック入力をマスターしたことで、飛躍的にスマホを活用できてます。

リンク先の記事もみてください ⇒ リンク

 

なお、文字を打たなくても、スマホで自分の文章を読み直しています。

構想を整理したり、流れを自分の中に落とし込んだりできるので、

スマホで眺めるだけでもグッドです!

 

今回は、「外ではスマホ(フリック入力)」についての、わたしの執筆術でした。

 

Twitterや質問箱でご質問を頂ければ、執筆術について答えていきたいと思います。

これから発信しようと考えている方は、発信の魅力について伝えている

私の本をご一読いただけると、発信への価値観が変わると思います。

 

Kindle本作家さん同士で繋がっていきましょう!

-わたしの執筆術

Copyright© 1日後が楽しくワクワクするブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.