わたしの執筆術

【わたしの執筆術】取材源~その①~

現在、Kindle本を執筆しています。

執筆しながら、どんな手法でわたしがKindle本を

仕上げているのか各論ごとに少しずつアップしていきます。

 

Kindle本出版に興味がある方、ブログなどでのアウトプット活動を

している方の参考になればと思います。

 

なお、すべてわたし流の自己流のため、

創作論の一つの考え方として捉えてもらえればと思います。

 

今回は「取材源~その①」です。

 

本を書くテーマが決まったら、マインドマップを描いたうえで、キーワードを決めます。

そして、キーワードに対する取材をしていきます。

 

※テーマについてはこちら ⇒ リンク

※マインドマップについてはこちら ⇒ リンク

※キーワードに対する取材の考え方はこちら ⇒ リンク

 

取材源の一つは「本」です。

 

キーワードを深堀するには「本」が非常に有効な手段です。

様々な観点や切り口を貰うことができます。

 

本で取材するときのプロセスです。

  1. キーワードをAmazon検索する
  2. 出てきた本をメモする
  3. Kindle Unlimitedか図書館で本をパラパラ読む
  4. レコメンドされた本やレファレンスサービスを活用して更に本にあたる
  5. 本を通じて気づいた観点や切り口で、本の論点を補強する

 

ポイントは、Kindle Unlimitedと図書館です。

取材は観点や切り口を貰うだけなので、「パラパラと幅広く」で良いとしています。

※図書館にもない本であれば、メルカリで購入することもあります。

 

つまり、Kindle Unlimitedと図書館は、私の書斎なのです。

書斎を持つことで、Kindle本の執筆内容は充実していきます。

 

本は良質な情報源で、非常に有効なインプット手段です!

特に、Kindle Unlimitedは月額980円で多数の本が読み放題となります!

つまり、書斎のサブスクリプションです!

※過去のブログ記事も参照ください ⇒ リンク

※30日間、無料体験できます ↓

 

 

 

今回は、「取材源~その①~」についての、わたしの執筆術でした。

 

Twitterや質問箱でご質問を頂ければ、執筆術について答えていきたいと思います。

これから発信しようと考えている方は、発信の魅力について伝えている

私の本をご一読いただけると、発信への価値観が変わると思います。

 

Kindle本作家さん同士で繋がっていきましょう!

-わたしの執筆術

Copyright© ポジティブ40|あなたの可能性は無限大! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.