哲学しよう

「誰でも最初は初心者」のほんとうの意味

「誰でも最初は初心者」

 

「だから、やってみようよ」という励ましの言葉につながります。

 

【例】

『Twitterでつぶやくのなんて、なんか怖いわ。

凄い人が多そうだもの。』

『大丈夫だよ。あの人たちも

最初はみんな初心者だったんだよ』

 

行動するときに勇気をもらえる言葉です。

 

もう少し踏み込んでみましょう。

 

わたしたちは「生きること」の初心者です。

はじめて生を受けて、この世に生まれたからです。

二回目の人生を歩んでいる人はいません。

 

「誰でも最初は初心者」

 

これは人生をあらわしています。

 

ほんとうの意味は、

「誰でも(生まれた)最初(だけ)は(人生の)初心者」という意味です。

 

生まれた直後は、小さなはじめての連続です。

 

・はじめて笑った

・はじめて立った

・はじめて喋った

・はじめて歩いた

・はじめて友達ができた

・はじめて喧嘩した

・はじめて褒められた etc

 

「はじめて」を繰り返して成長してきました。

そう、この世に生まれた直後の最初だけ。

 

年を重ねるにつれて、

「はじめて」をしなくなっていきます。

 

「誰でも(生まれた)最初(だけ)は(人生の)初心者」

 ⇒誰もが、人生をしばらく過ごすと、人生の初心者であることを忘れる

 

わたしたちは「生きること」の初心者です。

 

大人になっても、

「はじめて」を繰り返して成長していきたいですね。

 

音声配信の内容です。


ポジティブ40でした。

プロフィール

-哲学しよう

Copyright© ポジティブ40|あなたの可能性は無限大! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.